1. HOME
  2. コラム
  3. チャットボット
  4. 信頼性の高いSMS(+メッセージ)と チャットボットでDXレベルアップ

コラム詳細

Benefitter(ベネフィッター)コラムの詳細をご確認いただけます。

信頼性の高いSMS(+メッセージ)と チャットボットでDXレベルアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
信頼性の高いSMS(+メッセージ)と チャットボットでDXレベルアップ

BtoE/BtoB/BtoC全ての用途で電話やメールに代わる通信手段

電話やメールでは限られた担当者で満足のいくユーザ対応ができない。このような悩みを解決する手段として、携帯電話番号だけあれば通知可能な「SMS」やよりリッチなコンテンツを送信できる「+メッセージ(プラスメッセージ)」が着目されています。

信頼性が高いだけでなく開封率も高いSMSや+メッセージに、対話形式でユーザサポートが可能なチャットボットを連携させることで、担当業務の効率化や、ユーザ満足の高いサポートを実現するDX推進が可能になります。

SMS/+メッセージとは

「SMS配信」は、携帯電話番号宛にテキストメッセージを送ることができるサービスです。キャリア直収(国内網)による高い到達率で下記の様なメリットがあります。

  1. 80%~90%の開封率
  2. 二段階認証でなりすまし防止
  3. 80%超のコスト削減(KDDI社事例)

また、「+メッセージ」では、SMS配信では実現できなかった3つの機能を利用できます。

  1. 開封状況の確認ができる
  2. キャリア認定公式アカウントからの配信
  3. 長文、画像や動画の配信ができる

携帯電話番号だけで直接ユーザと連絡がとれる上に開封率も高く、運用にも信頼がおけるSMS(+メッセージ)は、金融機関での取引や口座関連情報などの重要な個人情報の取り扱いから、様々なクラウドサービスの二段階認証やパスワード・セルフリセットなど、セキュリティを重視する様々な業務で活用されています。

KDDI Message CastとBenefitter

「SMS」や「+メッセージ」を利用するためには、「KDDI Message Cast」(KMC)のようなメッセージ取扱いサービスを利用する必要があります。KMCは「SMS」や「+メッセージ」に関して下記の付加価値を提供しています。

  1. 高い配信品質と到達率
  2. 開発不要な入稿ポータルとAPI連携
  3. 同一システムでSMS、+メッセージが送信可能
  4. 安心の運用体制

「Benefitter」は高パフォーマンスのKMCサービスと連携して「+メッセージ」用チャットボットを開発できる国内初のサードベンダー製チャットボットプラットフォームです。一方通行なメッセージ送信だけでなく、通知を受信したユーザの問合せから申請までサポートする双方向コミュニケーションを実現します。また、「SMS」からチャットボットへ誘導して双方対話に移行するなどユースケースやターゲットユーザに合わせたUXを開発可能です。 


KMCとBenefitterの連携



「SMS」「+メッセージ」とチャットボットのユースケース

(1)社内業務でのご利用:リモートワーク下でも安全・確実なユーザサポート

リモートワーク中に会社ネットワークに何らかのトラブルが発生した時、電話回線やメールだけでは臨機応変な従業員支援が難しく、事業継続が困難になります。社外秘情報を含む重要なメッセージをセキュアかつ確実に通信できる「SMS」や「+メッセージ」は、緊急時のユーザサポート手段として高いポテンシャルを持っています。



KMCとBenefitterによる「+メッセージ」でのリモート環境ユーザサポート



(2)お客様サポートでのご利用:安心の認定公式アカウントによるユーザサポート

「+メッセージ」はキャリアが認定した公式アカウントしか設置されないため、ユーザは安心して通知を受信したり手続きを行えます。サービス企業側も自社運営のサービスアプリやWebサービスだけでなく、到達性と開封性の高い「SMS」や「+メッセージ」を併用することで、より確実なユーザとのコミュニケーションチャネルを持つことができます。 また、Benefitterは様々なシステムやサービスと連携することが可能です。ユーザとインタラクティブに会話をしながらパーソナライズされた情報提供や各種の手続きを支援するチャットボットを開発してユーザによりリッチなサービスを提供するとともに、ユーザ窓口やバックエンド業務担当者の負担を減らすことができます。

「+メッセージ」を利用したユーザサポート



KDDI Message Cast とBenefitterの連携に関するコメント

Benefitterのプログラミングが必要なく直感的な操作で短期間にチャットボットサービスを実現いただける開発環境と、入稿ポータルまたはAPI連携にて携帯電話番号宛てに+メッセージやSMSを配信できるKDDI Message Castとのそれぞれの特長を生かし、企業さまとそのお客さまとのコミュニケーションをよりインタラクティブに行うことができるソリューションをご提供したいという思いから、伊藤忠テクノソリューションズ様にはKDDI Message Castのパートナー企業として参画いただきました。本ソリューションを通じて、企業さまが顧客接点における施策強化や業務効率化の実現を図る一助となれればと思っております。

KDDI株式会社 パーソナル事業本部サービス統括本部 データマネジメント部

本件に関するお問い合わせ

「SMS」や「+メッセージ」とBenefitterによるサービスシステム提供に関してより詳しい紹介をさせていただきます。

お問い合わせ


KDDI Message Castについてより詳しい情報をご希望の方は、下記をご参照ください。

CTCの最適解!働き方を進化させる
DXプラットフォームBenefitter

Benefitterで実現できることや特徴といった詳細から実際に利用するまでの流れまでをご紹介します。

CTCの最適解! 働き方を進化させるDXプラットフォームBenefitter 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Benefitter(ベネフィッター)についてご不明な点や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。