1. HOME
  2. サポート体制・導入支援

サポート体制・導入支援

Benefitter(ベネフィッター)はCTCが自社開発したクラウドサービスのため、スピーディーな対応とサポートをご提供します。

導入から運用まで、しっかりサポート

チャットボットは、導入後も利用者の活用状況に応じて設定をチューニングする、業務改善の状況に応じて新たな機能を追加するなど、継続的な改善が重要です。Benefitterは、企業のDXに関わる豊富なノウハウを持つ伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)が独自に開発した製品のため、スピーディな対応と手厚いサポートをご提供できる体制を整えています。

導入から運用までの流れ

導入支援

導入時には、初期QAデータの作成からシナリオのカスタマイズ、利用状況分析サポート、各種お問い合わせ対応まで、導入初期に必要なサポートを丁寧に行います。

導入支援のステップ

導入支援内容

環境構築・初期セットアップ

  • テンプレート設定
  • QA100問データ登録、チューニング
  • 管理画面レクチャー
  • チャットチャネル接続

チューニング

  • 辞書登録
  • シナリオカスタマイズ
  • QA言い回し追加

改善サポート及び改善提案

  • 利用状況分析サポート
  • 改善提案
  • 問い合わせ対応

運用支援

運用後の改善や、より高度に活用するためのサポートを必要とするお客様には、有償の運用支援サービスも提供しています。シナリオ設計やワークフローの設計、AIへの学習のさせ方、活用データの分析の仕方、コミュニケーション戦略などのつまずきやすい課題を、チャットボット運用を熟知したCTCのサポートチームが解決します。

運用支援のワークフロー

こんなお悩みありませんか?

  • せっかく導入したのに、利用者が増えない
  • 回答精度が低い、AIだけで回答にたどりつけない
  • チャットボットの活用状況データの分析の仕方がわからない

運用後のチューニング、継続的な改善が重要!

運用支援プランでご提供する成果物の例
運用支援の成果物例

サポート体制

Benefitter専用窓口の保守体制の中でQAサポートやトラブル発生時への敏速な対応を行います。

サポート体制

お問い合わせ

Benefitter(ベネフィッター)についてご不明な点や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。